福岡の派遣・新卒希望者に送るお役立ち情報サイト!

最新ニュース

ニュース

新卒採用と中途採用の違い。新卒求人はやはり魅力的!?

2017.07.19


福岡で就活をしている学生もそろそろ内定が出始めて進路を固めつつあるのではないでしょうか。

今年は例年通り売り手市場であったため、新卒求人は福岡でもたくさん見かけることができました。

さてここでは来年の就活を控える学生に新卒採用と中途採用の違いを紹介したいと思います。

まず、新卒採用は1年に1度行われる定期採用です。会社に将来貢献してもらえる人材を採用するのが狙いで、経験や実績など問いません。

入社してからすぐに研修に入り、ビジネスマナーのイロハから学んでいきます。

したがって、採用基準は会社の社風に合っているか、人柄や潜在能力に重きを置いています。

面接試験が何度も繰り返すのはそのためです。

いっぽう、中途採用は不定期採用です。欠員が出たり、事業拡大などにより人員不足が生じたりしたときに採用活動が行われます。

新卒求人では何十名、何百名と採用し、会社を支える人材として育て上げていく姿勢がありましたが、中途採用は必要な人数分だけしか採用されません。

企業が求める人材に出会えなければ採用0名のケースだってありえます。

また、新卒採用は経験などないので人物重視で選考が行われてきましたが、中途採用は実績やスキルが重視されます。

つまり、会社に即戦力として活躍してくれるかを見極められます。

このように新卒採用と中途採用では採用目的および選考基準が明確に異なります。

また、新卒採用の場合はポテンシャルで判断してくれるうえ、採用枠も多いので大手企業でも入社のチャンスは高いです。

いっぽう、中途採用は実績がなければ採用は難しいです。

特に大手企業となれば優秀な人材が集まってくるため、アピールできるポイントが強くないと不利になりがちです。

したがって、日本では新卒採用で内定をもらうほうが中途採用よりは容易となっています。

人生の1大イベントとして捉え、しっかりと対策を行い志望企業の採用試験に臨みましょう。

就活のプロと一緒に新卒採用に臨みたい学生はこちら

著者

ロードサイド365

ロードサイド365

福岡の人材会社元スタッフです。現在は冬眠中です。派遣や新卒採用に携わっていた経験を活かし希望者に役立つ情報を配信できればと当ブログを立ち上げました。

page top