福岡の派遣・新卒希望者に送るお役立ち情報サイト!

最新ニュース

ニュース

福岡の新卒求人でみられる派遣という選択肢は?

2017.07.19


新卒求人といっても昔は正社員一択でしたが、最近は派遣という雇用形態も徐々に増えつつあります。

というのもここ福岡も例外ではなく、新卒求人で入社した社員がすぐに離職してしまうケースが増えているのです。

厚生労働省が2015年に調査した結果によるとなんと3年以内に3割の新卒社員が辞めているそうです。

多くの原因はやはりミスマッチがあげられるでしょう。そのため企業としても長く働いてもらえるよう様々な工夫を凝らしており、その中の選択肢の1つとして新卒派遣があります。

では、新卒で派遣というとどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

ここでは主なポイントを紹介していきたいと思います。

まず、メリットとしてはワンクッションおいて直接雇用の選択肢が提供されていることでしょう。

先ほど述べた通りミスマッチが原因で多くの新卒社員は辞めていきます。

確かに企業説明会や職場見学に参加しただけでは本当に企業を奥深く理解することは不可能です。

派遣というカタチで、一定期間職場で働けば、雇用環境や業務内容を深く理解することができます。

合わないと思えば更新の打診を辞退すれば良いだけであり、自分が求める仕事を追求することができるのが新卒派遣の醍醐味です。

また、インターンと異なり待遇も高いうえに任される業務もより責任のある内容となっています。

さらに、派遣会社に登録して勤務することになるので、派遣会社の担当スタッフがサポートしてくれます。

日々の業務や人間関係について職場外の第三者に相談できるのは非常に心強いです。

他にも、正社員は辞めると履歴書に傷が残りますが、派遣社員の場合はその心配もありません。

ただし、メリットばかりではありません。

新卒求人で正社員として直接入社しない代わりに、正社員になれる保証は100%ではありません

自分が企業を評価できるように、企業側も日々の勤務態度を評価して直接雇用の可否を決めることができるからです。

また、待遇についても正社員の方が良かったりします。

あくまで派遣社員は人材派遣が雇用主となり給与や福利厚生を支給するので、職場からもらえないことを理解しておきましょう。

つまり、賞与なども支給されないということです。

あと、やはり世間的なイメージとしては新卒派遣で働くと就活に失敗したと思われてしまいがちです。

しかし、新卒社員としてすぐに辞めてしまっても世間のイメージは悪いのでどっちもどっちでしょう。

希望の職業が見つからない、志望する企業や業界から内定をもらえなかった場合は、派遣という別の切り口から挑戦してみてはいかがでしょうか。

福岡の新卒求人だけでなく派遣にも強いユニバースクリエイト

著者

ロードサイド365

ロードサイド365

福岡の人材会社元スタッフです。現在は冬眠中です。派遣や新卒採用に携わっていた経験を活かし希望者に役立つ情報を配信できればと当ブログを立ち上げました。

page top