福岡の派遣・新卒希望者に送るお役立ち情報サイト!

最新ニュース

ニュース

新卒求人で企業が重視するポイントは学生のアピールとズレがあった!?

2017.08.08


新卒求人は売り手市場と言っても大手企業や有名企業には多くの就活生が集まるため、競争率は依然として高い傾向にあります。

少しでも内定をもらうためには企業の求める部分をアピールする必要がありますが、ここで企業と就活生とでギャップがあるようです。

リクルートは採用担当者と就活生へアンケートを取って「就職白書」を発行していますが、それを見てみると企業側と就活生とでは重視するポイントにズレがありました。

いつの時代も企業は「人柄」「熱意」「可能性」の3つを採用試験では見ています。

しかし、学生側がアピールするのは「人柄」「アルバイト」「クラブ・サークル活動」の3つです。

これは、面接時に学生時代に頑張ったことを質問されることが有名となり、学生時代から就活の際にアピールできるよう色々準備した結果となります。

しかし、企業としては学生時代に頑張った内容よりも、その回答から人柄や話し方・考え方を見極めているのです。

したがって、ボランティアやクラブの部長などそういった経験はそこまで気にしていないのが本音です。

また、なぜ「熱意」を重視するかというと、企業側も採用活動には人とお金を多く費やします。

なのに内定辞退者が続出してしまい欠員となってしまえば、企業経営にも悪影響が出てくるからです。

そのため、本当に入社の意志があるかを企業は重要視しているのです。

したがって、企業の主催する説明会やインターンなどは出席してアピールすることは重要です。

出席率が高いほど、企業は興味があって参加してくれていると思い入社してくれるのを期待するからです。

最後に、企業の将来を担う人材を新卒求人では求めています。大卒であれば総合職という会社の中枢を担う職種です。

したがって、会社に貢献できる人材であるかの「可能性」はやはり重視されています。

もちろん新卒生なのでビジネスマナーなどはまだありません。

ただし、挨拶や受け答えなど基本的な振る舞いができるかは見られています。

そして、鍛えれば伸びるかどうかを判断されるでしょう。以上のように企業の重視するポイントは、新卒生がアピールするポイントとズレが生じています。

まずは、企業が何を求めているかを正しく理解してから準備するのは効率的・効果的でしょう。

まだ内定がもらえていない人は参考にしてみて下さい。

効率良く内定をもらうならユニクリナビ

著者

ロードサイド365

ロードサイド365

福岡の人材会社元スタッフです。現在は冬眠中です。派遣や新卒採用に携わっていた経験を活かし希望者に役立つ情報を配信できればと当ブログを立ち上げました。

page top